〜今井翼くん、大好き♡〜 Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。 湘南BOY 翼くんの回復を祈願し、 ヘッダーは鵠沼海岸、アイコンは江の電に変更しました。(2018.3.30)

⭐️9th⭐️今井翼⭐️『BACKBORN』2.24 ⭐️おめでとうございます⭐️

翼くん、2月24日ソロデビュー記念日おめでとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️❤️

 

ファンは、デビュー日に限らず、お誕生日や入所した日、記念日には「翼くん、おめでとう⭐️!」ってお祝いの言葉をかけたくなってしまうけれど、翼くん自身は「そう言えば、今日だったな。」と、ふと振り返るくらいの温度なのかもと思ったりもします。

 

『BACKBORN』は、翼くん自身のようで大好きな曲。

『見果てぬ夢』は、翼くんと皆さんとの大切な曲。Aileが個人的に一等好きなのは『EDGE』。←リズムとグルーヴ重視派⭐️

でも、『BACKBORN』はね、大好きで、大切で、“ スペシャル ” な曲。

2016年12月25日、初めて『BACKBORN』を聴いた時の感想を引用します。

 

 

“ この曲、残して本当に良かったと思う!!!

大きな憤りと決意表明が熱くて、大胆に突き抜けるように真っ直ぐ書かれている。翼くんが何歳になって歌っても初心を思い出せるね。

若かったなと思うかもしれないけど、理由なき初期衝動大事☆勢い大事☆パワーダウンしてる時でも歌ったら、絶対気合い入る☆

正直者で格好いいよ(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️←こういうとこ1つ取ってみても翼くんは男性ファン付きそうだけどな。ソロデビューの不穏な背景を目にしたことがあったから、ここまで書くんだと笑っちゃった。時系列で何言われて、何を思ったか解ったよってくらい。

『踊ってたいな 笑ってたいな』って入れてくれて最高に嬉しい!

シンプルな言葉だけど、翼くんの根幹を成すもの。

 

初のソロシングル、今井家の皆さん大喜びされたと思いますが、1番嬉しかったのはお父様ではないでしょうか?

“Born to fry”

その為に名付けた名前だから。

息子が生き方を決め、その意味を刻むと言ってくれて、お父様どんなに嬉しかったかと思います。父親は息子に自分を超えて欲しいと思っているはずだから、翼くんが男前(心がね❤️)に育った姿を見せてくれて誇らしかっただろうなぁ。息子は息子で父親をずっと超えられないと思ってるのよね。

 

そこに至るまでの方法論は年を重ねるごとに変わるけれど、「踊ってたいな 笑ってたいな」と「Born to fly」が翼くんの背骨というかモットーかなと思いました。自分の名前の意味を入れてきたところに家族愛を感じます❤️

この2ワードがto baseで翼くんが話してた、持って生まれた天分と経験に繋がるのよね。授けられた名前、自分で培ったダンス。

 

デビュー曲のテーマが翼くんが「いかに生きるか」、タッキーが「愛」、ユニットが「存在理由(raison d'être!)」(ハムレットだと「生きるべきか、死ぬべきか」だけど、歌詞を読むと「僕が僕であるか、ないか。」→「滝翼になるか、ならないか」、「滝翼であるか、ないか(ソロか)。」かなー。)ジャニーさん、滝翼への愛と期待が大きすぎる(笑)。テーマ壮大。

でも、わかるわ!ジャニーさんの宝物、私達にとっても宝物だもん❤️

 

決意表明(ソロデビュー)から6年、You fly around freely now!翼くん、有言実行だったね(๑˃̵ᴗ˂̵) ⭐️きっと、noiseももう断ち切れたでしょ?”

 

 

大好きー(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️❤️!!←はい、【定期】

『BACKBORN』の歌詞はこちらです。

https://kashinavi.com/s/lyrics41600.html

ね?翼くん自身でしょ?

翼くんに訊いてみたかったこと。せっかくのソロデビュー曲で、どうして踊らなかったの?って。

でも、ダンスと同じくらい歌も翼くんにとって大切なもの⭐️それが解るのが 『BACKBORN』。

歌だけで表現することも大切にしているのだと思います。翼くん、歌詞に込められた正直な想いや経験、華麗な音でシェアしてくれて、本当にありがとう❤️

 

 

翼くんも『BACKBORN』を作った時のこと、思い出してみて?

スペインにホームステイ中、暖炉の前で歌詞を書いた日のことを。

 

あの時、乗り越えた葛藤。

今回乗り越えた、より大きな困難。

 

9年後の今井翼は、もっと強く、格好良くなっていました。

そんな翼くんにAile, 最大の敬意を表します❤️

困難を乗り越え、“ 見果てぬ夢 ”に向かって成長していく力に。

 

In 9years, you fly around MORE FREELY(๑˃̵ᴗ˂̵)⭐️!

(←余談ですが、最初“9years later, 〜NOW.” と書いていて「いや、これ時制全然ダメでしょ(笑)。 高校行けないわ。」と自分で笑っちゃいました。大学受験以来すっかりご無沙汰の英語。「(期間)後」を意味する「in 期間」って現在形と使ってもいいのでしたか?それとも、この場合 “ 9years later, you flew around more freely.” ?え?日本語で書け?引用の文と合わせたかったんだもーん。いやーん!教えて!赤ペン先生!)

 

図らずしも“ 群れ ”から飛び出しちゃったね(笑)。「群れるのが苦手」©️今井翼(tobaseより)とも言ってたわね。

これからは、翼くん自身が敷いた“ Rail ” が正解になる。

翼くんが信じた道を進んでね。

きっと、それだけで大丈夫(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️

 

 

 

追伸

翼くんが翼くんのペースで、また飛び立つ日まで、Aileは待っています❤️

いつも翼くんのこと考えちゃって、「赤西仁 現在」「田中聖 現在」「田口淳之介 現在」←「ジャニーズを辞めた人 現在」。そこそこ、なんとかなってるっぽい。で検索かけるくらいには案じているの。

でも、翼くんて「旅は、究極1人。自分と向き合う時間。」©️今井翼(tobase談)だから、大切なことは独りでじっくり考えたい人なのかなと感じています。

 

Aile, 請われて、お仕事のことを相談されたら、実務的なことや「あなたはここが得意だから、こうしたらどうかしら?」みたいなのは真剣に答えます。

でも、恋人や友人であっても、その人の人生を根本的に変えるような「仕事を辞める」「仕事を変える」「独立する」と云った決断、タイミングには絶対口出ししません。

良いパフォーマンスが出来るよう、しっかり考えて判断出来るように、体調管理は気遣うけど。

 

男女関係なく、『お仕事、大事⭐️』『お仕事、生きている証⭐️』な人々はいます。Aileもそのタイプです。

自分1人、または家族のプライベートを良しとするよりも、社会に幅広く貢献することを意義深いと考える人達。

様々な業界、職種があります。

長い歴史の中では小さな小さな歯車なのだけど、少しでも新たな足跡を残したり、その業界を良くしようと努めることが、人類の『文明・文化の発展』と『社会の幸福』に寄与することだと考えています。多くの人々の幸せに繋がるって。

そしたら、死ぬ時に「あー、私、あの世界でちょっと頑張れたー。本当にほんのちょっとだけど、人類の発展に貢献できたー。繋げられたー。あとはよろしく。パタン!」て天国に行けるかな?って。

お仕事は『この為に生まれてきました⭐️』くらいのミッション(使命)でもあると思うわ。←伝われ。文章力なくて、すみません…。

 

『仕事と向き合うことは、人生のミッションと向き合うこと』かな?と、私は思います。

だから、翼くんのお仕事の決断、タイミングも尊重したい。

翼くんが『考える時間』、翼くんの精神と肉体が許し『自ら動き出す時』を大切にしたい。

そして、翼くんから請われた時、求められた時に、Aileは精一杯サポート(応援)出来るように在りたいです❤️

 

 

追伸2

思ったのだけど、翼くんの場合『芸能』『芸術』カテゴリーの人だから『お仕事』とは、また違うのかな?

アルチザン?アーティスト?うーん。

 

『表現』だと、イコール『生きる』になりそう。

ダンススクエアの連載『&T』(翼くんがホストで踊る方を迎える対談。)、佐藤先生(翼くんのフラメンコの先生)、ユーコ・スミダ・ジャクソンさん(D&Rで振り付けにご参加くださっています。)、屋良っちの回を読んでいて、『踊り』=『その人自身』『生き様』『暮らし』なのだなぁと思ったの。

『踊ってたいな 笑ってたいな』の翼くん、だからフラメンコに導かれたのかな?って。

 

もし、翼くんの糧(仕事)が『表現』=『生きる』ならば、それは使命ではなく運命。

ますます、翼くんに委ねたいです。翼くんのタイミングを待ちたい。『焦らず待ってるよ』©️滝沢秀明(株)ジャニーズアイランド社長 です。

あー、翼くん何してるかしら?ALAちゃんのお散歩タイムかしら?

 

コトンと腑に落ちるまで、お気楽に時を待つも良し。

厳粛に考えて考えて、考え抜くも良し。

 

とにかく、今、あなたは自由に羽ばたく翼。