〜今井翼くん、大好き♡〜 Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。 湘南BOY 翼くんの回復を祈願し、 ヘッダーは鵠沼海岸、アイコンは江の電に変更しました。(2018.3.30)

漠然とした沈鬱と、その整理

♪上がってんの? ♪下がってんの?

♪みんな はっきり言っとけー!

♪下がってーる…

皆さまのお気持ちも上がったり、下がったり、まだ揺れていらっしゃるのではないでしょうか?

日々の忙しさに様々な想いが埋もれ、そしてまた、ふいに顔を出す。

Aileはもう揺れ揺れです。ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん©️中原中也『サーカス』です。こちらのエントリー、昨日の書き出しはこうでした。

“ Aile, もう疲れたんです。翼くん関係の諸々と周囲に。翼くんのことは好きなのに「苦しいです。サンタマリア。」©️宮沢賢治オツベルと象』なんです。” 

落ち込み過ぎて、大分よろしくない感じでした。戻れてよかった⭐️

 

いつかそうなるのではないかと予期していたことだったので、滝翼解散、翼くん退所には「あるべきところに収まるものなのだなぁ。」と云うしみじみとした感慨を持ちました。そちらに引っかかりはありません。

だから、

①翼くんの心と体、療養生活を今までどおりに送れているかの心配

②翼くんが退所に至る経緯で心身に受けたダメージを想像し、疑似体験してしまい、自分も心身にダメージを受けること←翼くんじゃない方の彼は、この度出来たAileの特大円形ハゲを見て無言になっていました。体に出るのー⭐️今回は、共感性、感受性にプロテクターが働きませんでした。どうしてかしら?

③翼くんがいない喪失感と淋しさ

④自分は「翼くんの役に立てない。」と云う無力感、虚無感

⑤勝手に翼くんに拒絶されたと感じていること(9月15日、タッキー、翼くん同時に更新されたブログに端を欲する。)

の5つをクリア出来れば、翼くんから復帰のお知らせがあるまで、心穏やかに待てるはずだったの。

…てゆか、5つもあるじゃん!(あら?ここまでお読みのジャニヲタウォッチャーの皆さま「もう、ファン止めたら…?」って思われました?そういわれてしまうと話が終わるので、強引に続けていきますね。)「考えるのやーめた!おっしまい!」って切り替えない限り、この5つをクリアするのもそこそこ大変かなと思うのですが。ジャニヲタ生活を1年10ヶ月(!「2週間くらいで飽きると思ってた。」と言われてました。)送ったのも何かの縁。芸の肥やしにする為にAileは考えたいと思います。

考えないで感情を風化させ、翼が復活したらまた応援しよー⭐️って方々が多いのかしら?あ、強火じゃないと、ここまで落ち込みはしない?あら、ALA⭐️←すみません…。

 

私のクリアすべき課題となる感情は5つだけでした。

しかし、Aileを悲しみと怒りの切れたナイフ©️出川哲郎に仕立てあげ、心がゆあーん ゆよーん ゆやゆよん 激しく上下する仕様にしたのは、『解散、退所後のジャニーズ事務所の対応の悪さ』です。対応の『悪さ』と云うより『まずさ』の域でしょうね。

ファンは「翼くんは退所するしもうジャニーズと関わりたくない。」「ジャニーズの杜撰な対応に飼い慣らされている。」「思い入れが強くない。」「翼くんがジャニーズと今後、絡むのか、絡まないのかが分からない、ジャニーズに翼くんの今後を邪魔されたくないから触れたくない。」などの理由から触れない方もいらっしゃれば、普通に怒っている方々も大勢いらっしゃいます。

商品・サービスを提供する一般企業にジャニーズ事務所を置き換えてみれば分かると思いますが、この度は、大分低レベルと言うかグレーゾーンの対応です。

一般の人はジャニーズや芸能界にそんなに興味がないので、今までの狼藉も見逃されてきたと思うのですが、自動車製造の会社や食品会社なら大問題ですよね。商品の仕様が近日中に変わるアナウンスだけがあり、いつから変わるのかが分からない。既に変わっていたことを問い合わせた人にしか伝えない。お金は既に払っている。消費者は「え!?」ってなりますよね。

そして、9月末日に事務所から来た変なメール、あの内容なら消費者に通知したことにならないでしょうね。「『誰の』お知らせがあったら」なのかもわからない。グレー。受信時刻も21時頃。末日は残り約3時間。商品の仕様がいつ変わったか正式アナウンスがあってから解約しようとしていた人もいるでしょう。なのに21時頃にメール。相変わらず、商品の仕様変更については案内がない。寝ていてメールに気づかず、月を跨いで10月料金が発生してしまった人もいるでしょうね。グレーだよー。不当、不適切という言葉が頭をよぎるわ。

その辺りのことは後世に残るよう、追って事実を書き残しておこうと思います。おかしいことはおかしいよと。

あと、シュレッダー部、ファミクラの対応の時系列変化、週刊新潮タッキーインタビュー(解散発表当初の報道、滝様ブログ、ラジオでの内容とは解散の経緯を変えてきたんだよー。当初は、『8月中旬にジャニーさんから話がある→9月4日にプロデューサー専念を決める→9月11日に翼くんと話し合い、9月10日で解散を決定』だったのに、『解散決定→それぞれの道(引退、退所)を決めた』に変えてきたんだよー。翼くんは9月2日に文春に直撃されて「(滝沢とは)会ってない。」と答えてるのに。都合の悪いことは全部翼くんの体調のせいにされるんだろうなと思っていたら、案の定そうしてきました。黒い。←事務所が。インタビュー記事に最終の赤入れるのは、通常タッキーじゃなくて事務所でしょう。週刊文春に抜かれたから週刊新潮でインタビュー発表の流れも分かりやす過ぎて笑うし←2誌はライバル誌。、新潮が著しくダサい。取材力の無さを露呈して、へこへこ事務所の御用記事載せて恥ずかしくないのかな?プライドはないのかしら。新潮出版部文芸に喝入れてもらったら?)についても折を見て残したいなと思います。

 

 

Aileは活動休止時の気持ちも8ヶ月後にやっと書いたくらい、考えを異にする他のファンの方々に地味ーに気を遣いつつ、ブログを書いてきました。表現もソフトにしてきたし、デリケートな話題では意識的に「Aileは〜と思います。」体を使用し、自分の意見を一般化しない書き方をしてきました。

でも、もう疲れた。

 

 

疲れた。

ジャニヲタの世界で、嫌なことや恐いこと、気持ち悪いこと、心が疲れること、沢山あった。

翼くんは好きなのにジャニーズのファンの世界、独特で不可解な仕組みに疲れた。

Aileの場合、翼くんのファンになるまでそういう目に遭ったり、そういうのを目の当たりにしたことがなかったから余計。そういうのが嫌でファンを辞めた人も今までに沢山いると思う。

だから、翼くんだけを見るように努めてきました。

でも、そういうの翼くんのファンでいる限り、ずっと付いて回ることになるのかな。嫌だな。

 

 

とてもくだらないことに気持ちと時間を囚われた気がする。自分に失望する。馬鹿みたい。風変わりな世界だった。

 

Aileの大好きな翼くんは何処に行ったんだろう?

翼くんは誰だったんだろう?

どうして、皆んな「翼くんは○○だよね。」「私の知ってる翼は○○」と言えるのだろう?

翼くんは知らない人なのに。

一般人に見せる「今井翼」は商品なのに。ファンの願望や理想を体現してくれていただけなのに。

何を知っていると言うのだろう?

何を見たと言うのだろう?

ジャニーズのタレントは、ファン各々の願望や理想、妄想にタレント自身が僅かに混じったキャラクター。最大公約数のガイドラインに沿って動き、ファンはそれを思い思いの物語フィルターを通して見ている。

今井翼が見せた真実は「芸」だけだ。

 

翼くんじゃない方の彼はAileの考えや揺れる気持ちを聞いて、「お金も遣ったし、…時間も遣ったね。」と目を伏せた。

お金はそんなに遣ってないけど、時間は確かに費やした。

 

今後、私が翼くんを、今井翼を見ることはあるのだろうか。

その時、私の目には一体何が映るのだろう?

 

 

はー。「もう疲れました。サンタマリア。」←昨日の書き出しに戻る。

 

 

 

 

追伸

タッキー&翼「解散」、滝沢秀明「退所」、今井翼「解散」⑷ 2人のブログ更新』の良い枕が思い浮かばず、書いているうちに長くなったので、一度吐き出してみました。

 

 

追伸2

沈鬱を整理の後、再混乱、また沈鬱のループ。分かってます。良い精神状態ではない。本当によろしくない感じ。

経験上、こういう痛んでいる時間は無駄だと思っています。早く切り替えるが良き。しかし、ジャニーズとジャニヲタの世界は興味深くもあったので考察を深めたい。備忘録として書き残しておきたいと思います。

 

 

追伸3

こういう時、翼くんに対してどう思ってるか?ですか?

何もかもが分からないので「知らない人だなー。」って。

翼くんのお仕事は信頼しているので、復帰後のことも心配していません。それは大丈夫だから。

でも、今回、Aileが心配したり、悩んだりしているのは翼くん自身(心身の調子、何を思っているのかなど)についてなので、何も分からず、だから、ただ憂鬱は増していくのです。