〜今井翼くん、大好き♡〜 Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。 湘南BOY 翼くんの回復を祈願し、 ヘッダーは鵠沼海岸、アイコンは江の電に変更しました。(2018.3.30)

タッキー&翼、最後のメッセージ(2) 『それぞれの新しい道』

さて、滝翼からクリスマス動画のアップに合わせたタイミングで、大きな写真とメッセージが届いてから早1週間。

 

実に様々な感想を見かけました。

定番の「結婚式のお知らせみたい。」から←公言してるファンもしてないファンもいますが2人組ユニットファンの腐女子率はかなり高そう。、「タッキーは最後まで翼くんを守ろうとしたんだね。」と滝翼復活に望みを繋げられた方、「こんな2人なら見たくなかった。」、「終わったことなんだと思った。」と実感した方、かなり相反した感想の数々。

 

人間、自分の見たいものしか見ないものね。

アイドルに自分だけの『物語』(思い込みとも言う。)を見い出していく作業がアイドルを応援する醍醐味なのだろうから当然だけれど。「そうやって遊んでるんだなー、私。」って云う自覚の有無が正気と狂気の境目かな?って思います。

ところで、翼くんのファンって『芸>物語』の方々もわりといらっしゃるの。アイドルとしては珍しかったと思います。←どして過去形かと云うと、翼くんが今度、復帰した時はもうアイドルではなくなっていると思うから。

でも、そう云う風に主に『芸』を好んで、お金を落としてくれるファンの方がタレントも本当は嬉しいし、気が楽よね。キャラクターやユニットメンバーとの関係性にファンの理想を押し付けられて、色々言われるのは正直面倒くさいわよね。Aile, 自分が妄想糟糠の妻だけど、そう思うわ。

今井エル明 ( また意味の解らないことを言い始めたかと思われまして?2017年9月の活動休止発表前、タッキー、翼くん共にJwebの更新もなく、えっらい長く音信不通になった時期があったのです。その時に淋しさと暇を持て余したAileが「もし、私がジャニーズだったら?」と、慰みに編み出したキャラクターです。エル明23才、歌もダンスも秀でておらず、箸休め枠のメンカラ黄色なの。ひまわりイエロー←それは海ちゃん。じゃないわ。ライオンゴールドなの。←金色じゃん。尊敬する先輩は村上くんとけんてぃーなの⭐️エル明、箸休め枠のくせに「女子供転がして食うたったるわ!」思ってるハングリーな子なの。)になって考えてみると分かるわー。

皆さまもタッキーや翼くん、滝翼を思うあまり煮詰まってしまったら、是非、自分がジャニーズだったら遊びしてみてくださいね⭐️ちょっと、考えの角度が変わって新たな発見があるかも。

 

 

2人の表情にショックを受け、悲しみが増してしまわれたような方々もいらっしゃいました。でも、ほら、ニコニコしてたら、金屏風で離婚会見をした泰葉と小朝師匠みたいになっちゃうし。

タッキーと翼くんは区切りを付ける為、はっきりとそれぞれが別々の道に進んでいることを示す為に肉声でメッセージを伝えたのでしょう。だから、あの様子も仕方なかったのではないかと思うわ。

 

Aileが「翼くん、元気になってきてるみたい!」と思ったのとは逆に、翼くんの涙が浮かんでいるようにも見える目や固い表情に体調を御心配なさっていた方々もいらっしゃいました。

でも、健康な時でも、映画を観て泣いたり、パートナーと喧嘩したら、しゅんって悲しい顔になるでしょ?

Aileはそのような時と同じ印象を持ちました。目の力強さ、肌艶の良さ、声の張り、背筋の伸び方から、入院前よりも健康的になっていると感じたの。「翼くんは元気になってきてる。大丈夫⭐️!」と。それに、翼くんて感激屋さんで、感情が高ぶりやすい熱い人で←ラテーン⭐️!、すぐ涙が出てきちゃう人だから心配ないと思うの。通常運転と云うか。

きっと、翼くんはもう落ち着いて新しい道を歩み始めているわ⭐️

 

 

今回、「良かったなぁ。」と思ったのはファンの感想に「ありがとう。」の言葉が散見されたこと。

9月13日以降、2人から解散に関する発信は1度のブログ更新のみ、滝様はその後、ラジオや各種インタビューでお考えを伝えてくれていましたが、殆どが自らの進退『引退』に纏わることでした。

 

急に放り出された状態で、お気持ちを納得させる術もなく、ショックを受け、悲しみにくれるファンが殆どで、タッキーと翼くんに「ありがとう。」と言えた方々はほぼ見かけなかった気がします。

仕方ないと思う。滝翼ヒストリーからこの『終わり方』に至った整合性を取る為、ご自分を納得させる為にはどうしても考えてしまうし、自分の今までの応援がこれでよかったのか?と自問自答することに多くの時間を割かれた方々もいらっしゃったことでしょう。

 

でも、今回、タッキーと翼くん2人からのお写真とメッセージが届いたことで、気持ちに区切りをつけられた方々が少なからずいらして本当によかった。2人に「ありがとう。」と言って、前に進まれることができて。

いつまでも、同じ地点でグズグズ、じわじわ、悲しみや苦しみに苛まれ続けるのは精神衛生上、よろしくないですから。

 

やっぱり、『終わり方』って大事。

顔を見せて、肉声で伝えるって大切!

本当は、大切なことは相手のお顔を見て伝えるものよね。

あれから3ヶ月弱経ち、『解散、引退、退所』発表でファンが受けたショックや痛みも時と共に風化されたのもあると思いますが、この度、タッキーと翼くん、2人が顔を見せ、肉声でメッセージを伝えたことでファンは確実に何かを感じとれたことでしょう。それがファン1人1人が持つ自分だけのタッキー&翼の『物語』を着地させる一助になったことを願って止みません。

 

新しい道を先に歩み出したタッキーと翼くんの2人が、同じく新しい道を歩み始めなければならなくなったファンの背中を押すことは必要なことだったし、それが今までファンに夢を、共同幻想を見させてきた礼儀でもあると思います。

←一方で、1人が何万人もの人々の気持ちを受け止めることの苦労はあると思います。でも、アイドルと云う職業を選んだのは自分。ファンの気持ちをダイレクトに受け止めず、仕事として割りきっていても、大勢のファンのニーズを読みながら活動するのは大変。でも、人気商売を職業として選択したのも自分です。

「ファンが勝手に(人柄や2人の関係性に)夢見てきただけだから。勝手に好きになっただけだからっ!」ってのもジャニヲタ言いがちですが、そこまでへり下る必要ないと思うの。

だって、アイドルってそういう商売だもの。ファンに、『芸』プラス『物語』の部分で夢を見させ、夢中にさせることでお金が入るって、事務所は勿論、タレントもある程度、自覚してお仕事をしてるでしょ?そこがミュージシャンや役者さんとジャニーズタレントの違いでしょ?ならば、アイドルとしてデビューしているのだから、最後までアイドルのプロフェッショナルを貫いて頂きたいもの。

Aileは何のお仕事でも、とにかくお仕事に関しては、責任を持ちプロフェッショナルに徹して欲しい派です。

 

んで、ファンの新しい道って?

①タッキー、翼くん、それぞれのこれからを応援していく。←翼くんの場合は、復帰を待つ。

②滝翼の復活、タッキーの復活を望み続ける。一部のSMAPファンのように。

③過去作品のみを愛で続ける。←これも全然ありだと思う。Aileも生まれる前に解散してるバンドの音楽が好きだったりするし。

④潔くファンを辞める。

⑤担降りする。(掛け持ちする。)

滝担、ユニ担、翼担の別なくしても大別してこれだけの選択肢があります。ファンは、今はぼんやりと定まらなくても、いずれは①〜⑤の中から1つ、もしくは2つ、3つを選び、態度を決定することになります。

強火であった方ほど、生活は変わると思います。リクエストやファンレターを書くこともない、新しいリリースがないから購買もない今までとは違う応援の無い生活。

今までタレントに使っていた時間で、新しい別のことが出来ます。その時間を上手く使って、滝様曰く「素敵な1年を。」ってことじゃない?

てゆか、タッキー「素敵な皆さんがもっと素敵に輝ける1年に。」くらいファンに分かりやすく言ってあげたらよかったのに。甘い言葉も必要なのにー!←特に甘くないけど。健くんにお電話して女心、ファン心をお聞きになったらいいわ。ほんと、タッキーも翼くんも言葉が得意じゃないですよね。

そしたら、「滝沢さんがそう言ってくれたから、滝沢さんに恥ずかしくないように私も頑張る!」って、今まで他者に向けていた愛情や労力をご自分にお使いになるようになって、あまり寂しくないしハッピー⭐️になると思うの。ぶっちゃけ、依存対象をタッキー自身から別のものに向ける方向を示してあげるくらいしてもいいと思うの。

 

え?翼くんはどうなの?って?あー、今の翼くんにそれは無理。Aile, 翼くんに多くを望んでいません。退所してしまって、ファンに言葉を伝える場はないし、退所に際した言葉も制限があったと思うし。

まず、翼くんの場合、メニエールと上手にお付き合いしながら生きていくのが第1目標。Aileも虚弱なので、健康不安の辛さは身に染みてわかるわ。もう慣れてるけど。第2目標がお仕事への復帰。そして、復帰した時にやっと、ファンに言葉を届けられるのだと思います。

だから、翼くんにそゆこと望むのは無理。

望みたくても望めないから、望まない。

Aile, 翼くんのファンになったのが2016年の12月。2017年の夏に『屋根裏の恋人』が終了し、しばらく音信不通の後、9月3日に滝翼の活動休止発表。それ以降、ずーっと翼くんの心配をしています。ファンになって9ヶ月目以降、今日までの1年2ヶ月、ファン歴の半分以上が翼くんを心配する日々。大好きだから心配するし、翼くんの今後を考えて「どうしたら、翼くんの役に立てるかな?」って応援する日々でした。『楽しい』より『心配』の日々が長かったです。

そこが古参ファンの方々との違いかな?既に活動がなかったから、タッキー&翼の楽しい思い出1つもないし、翼くんのコンサートも経験していない。それらを経験してきた方々なら、思い出の『楽しさ』と『解散、引退、退所』の結末の落差にショックをお受けになるし、悲しいと思います。

でも、2016年12月からのタッキー、翼くんを見てきたAileにとって、解散、退所は自然な流れでした。2人の動向やラジオやブログで接してきた翼くんの様子から、「いつかはそうなる。」と心の何処かで予期していたから。そして、滝翼やソロコン、PZの思い出もないから、落差も全然なかった。だから、元々、翼くんから提供される『楽しさ』への期待値が低いの(笑)。多くは望みません。

んなわけで、『解散、引退、退所』発表のあった9月13日0時を30分過ぎた頃には、速攻「翼くん、今まで本当にありがとう。大好き❤待ってるね。」と宣言できたのです。

 

でも、『楽しさ』は少なくても、翼くんからは『芸の凄味』や『温かさ』をいっぱい、いーっぱい!!!受け取ってきました❤️

マリウスで見せてくれた猛スピードの進化、声優ファンの皆さまも褒めてくださる高クオリティで驚いたレイトン、オモロカッコ良かった『屋根裏の恋人』←今でもスタッフの皆さまには大変感謝しています⭐️、そして、何より人間としての温かさ❤️

翼くんとAileは、『個 対 個』『表現者と観客』なのだと思います。

出来る限り、健康で幸せでいてくれること(体調が安定しない人が「健康」を望まれるのって、時に胸がズキッとしたりするのだけど(涙)。そう仰って頂けるのは有り難いことですし、慣れましたが、それでもAileは密かにズキッとしています。言われる度に薄っすらと不安が過ぎる。)、Aileの大好きで尊敬できる中身の翼くんでいてくれること願っています。その上で、表現者として良きお仕事を見せてくれたら嬉しいの⭐️

 

だから、Aileの新しい道は勿論、①翼くんのこれからを応援する。復帰を待つ。です。

Aileの新しい道も翼くんと一緒の道(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️!

翼くーん!大好きー❤️❤️!

 

 

追伸

Love-tuneの文春記事、ご覧になりまして?ちょっと、ラブ側に偏った記事かな?とは思うのですが、芸能界、コワーイ!

翼くんとタッキーに何が起きていたのだろう?と、また胸が痛くなってしまいました。翼くんのダメージ…。

そんなんばっかりあったら、タッキーもJr.とジャニーズを守らなくては!と考えるようになるかも…と思いました(O_O)