〜今井翼くん、大好き♡〜 Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。 湘南BOY 翼くんの回復を祈願し、 ヘッダーは鵠沼海岸、アイコンは江の電に変更しました。(2018.3.30)

今井翼 デアゴスティーニ第8弾!

じゃん⭐️!

 

平成最後の←言いたいだけ。GW、皆さま、いかがお過ごしですか?

Aileは『The Sopranos』(アメリカのケーブルTV HBOで1999年〜2007年まで放送され、エミー賞を通算17回受賞したドラマ。ビジネスと家族問題のストレスに悩むイタリア系マフィアのボス アントニー・ソプラノが主人公のコメディ。←と思ってたら、シーズン3以降、かなりシリアスなヒューマンドラマに。悲劇に向かっていくんだろうなと。9.11以降アメリカが暗かった時代が反映されているように思います。1話の予算に2億円もかけたクオリティの高さで、HBOドラマが映画並み!と注目されるきっかけとなったドラマなのですって。『SEX AND THE CITY』より視聴率が良かったらしい。)をシーズン2 ・12話まで観てしまう程、自由な時間を満喫しております。大丈夫!ダラダラとドラマばかり観てないで、今日はブログを書いたらアドラー心理学のご本を読んで勉強するから!

 

職業はさておき、ご主人は家庭を守る為に命がけで働いているのに、何1つ不自由なくても専業主婦の妻は不満を溜めて神父様に恋愛モラトリアム、子供達は反抗期では、パパもやり切れないわよね…と思いました。奥さまに怒鳴られるのも嫌だわ。『終わった人』(翼くんの映画初出演作)鑑賞後もそうでしたが、相変わらず、おっさんに感情移入するソウルがエル田エル彦(52才)のAileなのでした。パパはつらいよ⭐️

 

 

さて、毎度毎度、真偽の程は不明ながらデアゴスティーニ第8弾が出ておりました。「お元気そうであった。良い意味で年末より痩せていた。」と。

 

はい、よかった⭐️

翼くんが幸せであるようにいつも祈っているけれど、復帰してくれたら応援する、それだけ。

翼くんはあのようには言ってくれたけれど、「復帰しない」可能性もあるし、何年後になるのか、もし、いつか復帰したならば応援しますってそれだけ。

 

ジャニーズの今井翼タッキー&翼もとうに終わったこと。過去です。タッキー、めちゃくちゃ社長業に邁進してるじゃん。

翼くんは芸能活動休止中ですが、月に1度はブログを更新しようと考えていて、書き切れていなかった出演番組の感想や翼くんの過去作品の感想を書こうと思ってたの。←ロゴが如何に素晴らしいかと云う件だけで400文字以上書いたD&R'11感想下書きが3年程眠っています…。

 

でも、過去作品の感想を書くのはAileの今の気分じゃないなーって。

コンサート然り、映画然り、昔の名作を観るのは良いことだし、2017年9月の活動休止以降の露出でファンになった方々、戻ってこられた方々はまだまだ過去を遡り、感想を分かち合い、楽しみたいご気分だと思います。

 

だけど、2016年12月から、翼くん怒涛の人生の転換期に伴走してきて、Aileは「過去のことはもういい。」って感じ。

性格的なものかもしれませんが、懐かしむことはあるけれど、気持ちを過去の時点に置くのが意味分からない。時間は前にしか進まないでしょ?人間には「今」と「未来」だけしかないでしょう?

 

翼くんは活動休止発表以降、あれだけ「前を向いて」「前向きに」「それぞれの道を」と何回言ったかな?ってくらい表明してきたのに、過去の時点に留めよう、戻らせようと云う一部のファンの声が盛り上がることはあり、もう本当に翼くんが可哀想になっていました。「もう解放してあげて。」「気持ち良く前に進ませてあげて。」と思ってたわ。

 

もし、翼くんが復帰した時には新しい全く別の形かもしれないし、敢えて過去作品にフォーカスするのは今の気分じゃないです。それが翼くんにとって良いことか悪いことか分からないし。気は変わるかもしれないけれど。

このブログはAileの気持ちを綴ってきたものなので、2018年9月の解散・退所発表から最後のカウコン出演までの気持ちの軌跡は残していくかも。感想書けてない出演番組あるし。

こういう終わり方をしたジャニーズのタレントも珍しいと思うのですが(そうでもない?すばるくんとかLoveのこともありましたものね。)、偶像商売に夢中になり過ぎると何が起きるか、どのようなダメージがあるかと云う戒めの意味も込めて残しておこうかな?と思います。や、どうかな?わかんない。「もういいわ。」ってなってて、気持ちがそこにないから。

 

 

ジャニーズに限らず、他のアイドル、アニメなど、人間やキャラクターの偶像商売に耽溺する層には一定の傾向があるし、そういった層に何が響くポイントなのか、どういった仕組み、心理を利用したものなのかも自分なりに気づきました。言うなれば、ハマりやすい、依存しやすいヲタ気質の人々をハマらせる依存商売。すごいお金を生むんだなぁと思いました。←物質や音楽相手のオタクやマニアとは、やっぱり少し違いますね。でも、一番タチ悪いのは思想が対象のオタクだと思う。新興宗教団体や政治団体になるから。

それがジャニヲタやっていた約2年間の学びかな?

あ、距離を置いて楽しめる方々も勿論いらっしゃいますよ⭐️

 

ま、散々な目にも遭いましたが「オモロい経験が出来てよかったんじゃなーい?」ってことで、この約2年間の総括なのでした。

おっしまい⭐️

 

 

 

 

 

追伸

翼くん、健やかに過ごしていてね❤️