今井翼

Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。

遅ればせながら、Dance SQUARE vol.16

「あのね、翼くんが指輪してたの。」

「ん…?」

「エジプトに行った時も右っ…右手の薬指にしてて、雑誌でもしてて…。」吃るくらい動揺。

今井翼が指輪してるの?」一応、どちらの翼さんなのか確認。

「うん。ずっとしてるの。」

「だから、元気なかったの⁈」

 

言葉が上手く出てこない3歳児とパパとの会話のようですが、酸いも甘いも噛み分けた大人の男女の会話です、こんばんは。3歳児、リアで唯一今井翼担になってしまうかもしんないとカムアウトしているパパに「びっくりした。悲しかった。」を伝えたかったんだねー。昨日のことで時間も経っているし、しかもアイドル(芸能人)が指輪してたっちゅーだけなのにショックを引きずっている自分にびっくりです!いや、勿論、その事実に彼が引くのではないかと不安で言葉が出てこなかったのもありますが。今井さんの心の中に住む16才の乙女に負けず劣らず、私の中の14才の少女も硝子のハートだよ。エヘ。

 

アイドルとは私にとって何なのか?今井翼はアイドルなのか?アイドル(芸能人)に対してこの執着はもしもし、頭大丈夫ですか?なのではないか?翼くんの指輪は2重に見えるけど、婚約指輪と結婚指輪のW付けなんすか?乙女シャレオツすね。と問いかけは頭を巡れども答えは出ず、心散り散りに乱るる。なので、一先ず、ブレイクにダンスク感想を挟みたいと思います。

 

翼くんは赤と黒がよく似合う。(白も似合う。) 顔周り、首周りか?のストールと前髪のおろし具合から見るに撮影スタッフ側も翼くんのまんまるフェイスを目立たせない為に配慮してるのかな。大丈夫!まんまるでも男前だから!相変わらず、精悍な表情です❤️太くなった腕、厚い胸板と言い、ムッチリ太ももの張り具合と言い、エロティックなことこの上ない。未だ体脂肪率は低くないんだろうな。筋肉の上に脂肪が一層載ってる感じ。

 

良い肉の脂は甘い。

 

そんな格言を思い出した深夜2時です。

今井翼の肉も甘い。脂肪は筋肉をエロティックに仕上げる。抱夏の細マッチョ時代はきつい感じで、髪型も相まって野卑に転びすぎのように感じたけれど、お肉ついて滑らかな印象になったねぇ。今はドンとしたヨーロピアンダンディの筋肉を目指してるそうで、私もその気持ちは理解できるよ。胸板厚い系好きです。ミケランジェロ先生の彫刻とか大好きです。ヨーロッパにいると、日本人の体の薄さじゃ物足りない感じも凄く分かる。子供は纏わりつきたくなり、女はむしゃぶりつきたくなる筋肉。上半身の厚みは父性の象徴であり、下半身の引き締まった筋肉は男性性の象徴であると。

 

もしかしたら、翼くんに恋したのは'15-'16のカウコンかもしれない。ハンパない頭身バランスを持ち(昭和生まれの骨格とは思えない。)、細かった時代の翼くんはフィギュアみたいだった。今井翼めっちゃタイプー❤️と公言してても、あまりに別世界の人だからそれ以上に興味湧かないというか。タカラ版バービーがどんなに可愛くてもバービー大好き、バービーのこと知りたいとはならないのと同じような。しかし、カウコンの翼くんは人間界に降りてきた今井翼だった。黒王子衣装とロングのオールバックが私の想像上のチェーザレ・ボルジア(イタリアルネサンス期を代表する稀代のイケメン軍人。スペインヴァレンシアに起源を持つ。翼くんに是非とも演じてもらいたい。)そのもので、少し苦しそうに顎を上げ遠くを見つめる表情に引きつけられた。

エジプトロケの翼くんもまろやかな脂肪の下に筋肉を感じさせるがたいの良さで、妙齢の女性ファンが増えたに違いない。はっきり言うと抱き心地良さそうです、はい。否、抱きしめられたら気持ち良さそう。年齢を重ねるごとにいい男になる今井翼。マツコも24、5の翼くんに30過ぎたら、また良くなるからと言ってたね。ゲイセンサー凄いぜ!私も40代、50代の翼くんも楽しみです。

 

閑話休題、ふくらはぎは細いのに太い筋肉をつけた太ももと上がったヒップがダンサーとしての現役感を感じさせる。惜しむらくは顔と首周りのお肉ですね。お薬の関係か筋トレで首に筋肉がついたのか、体重増加か。今井翼は顎のシュッと出た三角顔がいいのよ!!このジレンマ。体はいいけど顔は痩せてる方がいい。翼の芸能人体重はやっぱりここから5キロないし7キロは落としたところかな。今の太い男前感は、10年先の楽しみで良かったと思うの。もう少しだけ美しい翼を愛でたい。肉体再改造希望。

この手の要望はどこに出したら良いのだろう?ジャニー喜多川様?マネージャー?翼くんに作品、芸事(翼、この言葉、最近お気に入りだよね。出雲屋!)の感想は伝えたいけれど、商品、今井翼のルックスはプロデュースする人にしっかり管理して頂きたい。いずれにしてもジャニーさんご存命中に翼くんにやって欲しいことリストをお送りし、遺言に書き残して頂きたい所存ではある。事務所の先行きが不安だから。

 

さて、翼くんと後輩の関わり方を知るのもほぼ初めてです。みっくん怒ったエピ、PZ楽屋でトラジャと下ネタで盛り上がってるエピ(今井翼と言えども、下ネタがおっさんのハラスメントになるお年頃。ラジオでの下ネタとの付き合い方にはご一考を促したい)しか知りません。山Pみたいに穏やかなタイプなのかなと思ってたんだけど…。

 

「翼くんが来ている。」ということで楽屋に緊張感が走る⁈ 翼くんのいる現場には良い意味で緊張感⁈小うるさい先輩⁈

 

完璧主義でストイックなのは自分のことにだけだと思っていました。舞台上の個々のダンサーの動きは、舞台監督が注意してくれるんじゃないのね。ジャニーズ舞台特有のことなのかな。逆に主役が主役に集中できないのでは可哀相だと思っちゃった。

礼儀作法なんかもそう。一般社会なら、出来なければ就職活動の時点でアウトだけど中学生位から働く業界では先輩が教えてあげなければいけないのね。これも芸能界特有な感じ。あまりイメージないけど、ジャニーズは子役上がりのキャリアと同等なのよね。

 

しかし、全体を通して漂うこの大御所感は何だろう?

滝翼をちょっとさらった感じでは、デビューして暫くの間は翼くんがトーク全然駄目でカッコいいのにオチ要員。踊ってないとぽんこつキャラ。ユニ活動停止期間を経て、いきなり喋れる大人にキャラ変していた印象です。森光子のエスコート、ヒガシ先輩から引き継いでたしな。色気のある少年→ソロ活動(知らない)→伊達男になってたイメージ。青年期がなく、10代からいきなり40代に飛んだような(笑)。

 

現在は過去の結果だから、今がすべて。今の翼くんが好きだから積み重ねた年月は実りあるものだったと思う。

でも、作品のバックグラウンドも知りたい。諸々の実力と容姿の差、個人の売り方、滝翼の売り方の正解が分からず、もがいていたであろう翼くんの20代を知りたいとジャニーズの大御所今井翼を見て、改めて思ったのでした?

 

追伸

ダンスクって広範囲にダンサーとミュージカル、舞台をカバーしてるのかと思ってたら、舞台系ジャニーズの為の雑誌?てことは、Johnny H. Kitagawaに捧ぐ雑誌という理解でいいの?ジャニーさんとは好きなタイプが同じです❤️