今井翼
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。

今井翼RUSH、「マリウス」会見

今井翼 今井翼出演番組 マリウス マルセル・パニョル 瀧本美織 山田洋次

会見フルで見たかった(>_<)Jwebのレポでは足りないわ。

(Jwebのレポ書いた人とマリウスのフライヤーの裏面紹介文書いた人、「マルセーユ」じゃなくて、「マルセイユ」だから!!カタカナでも「セーユ」の発音はさすがにない。半子音だから!ィユだから!図書館行ってDicoの発音記号確認して来なさいよー!フランス物の宣伝するならちゃんと調べてよー!←かように英語以外の言語学習者は煩い。)

書き起こしでいいからフルで読みたい⭐️山田監督と柄本明さんのお話ももっと知りたいです。

 

翼くん、キリッとしてて格好良かったです❤️

緊張と感激からか涙目っぽかった。哀愁を滲ませているようにも見えました。挑むような表情ではなかったね。

暫くブランクあっての大仕事だし、色々な想いが去来していたのでしょうね。心が柔らかい状態なのかなと思いました。その柔らかい、感じやすい心のまま、お稽古して山田監督とマリウスを造っていったらいいと思います。

何度も目から鱗を落として、新しいものを吸収していけたらいいね⭐️

初日前には、確固たる自信を持って、挑むような貌になっているよう祈っています⭐️⭐️

翼、緊張してんなよ!もう!歌詞忘れないでよね(笑)!

 

キリッとした真顔(芸能人顔?)のイケメン表情とチェシャ猫みたいに口が横にクイッと広がる可愛らしさ。そのギャップが大好き❤️大人の男性の無防備な笑顔、ときめく(๑˃̵ᴗ˂̵)⭐️←こんなことばかり書いていますが男好きじゃないのよ。翼限定❤️❤️

 

黒ジャケットに白シャツ。ボックスシルエットで若干大きく感じたけど、マッチョな上腕二頭筋に合わせるとあのサイズになるのかしら。身体の線が見えるジャケットが翼には似合うよ⭐️

 

和風総本家の時よりはお顔周りスッキリしてたような。日によってコンディション違うね。体調があるから仕方ないかな。私も同じ、凄く違うの(T-T) 翼、ストレスと体の循環要注意⭐️意識的に運動とお風呂でお水抜かないと滞る…。舞台期間中、禁酒したらどうかしら?お酒浮腫むよ?死ぬ気でやるって言ったよね?

 

私は今の翼くん好きだけど、主演なのだし一般受けするヴィジュアルでいるのも務めではないかと思います。集客に関わるでしょ。

お稽古中にダイエットは危険だから絶対やめて欲しいけど、せめてマイナス要因の排除くらいはして欲しいです⭐️

 

瀧本美織は、右目横の黒子を取った方がいい。もう少し離れた位置にあったらよかったのにね。

マスカラ落ちてるのかと思ってハッとしました。不必要な箇所に意識を向けられるのは女優として不本意なのではないかしら。

 

 

山田監督が50年前にワクワクしながら読んでいたマリウスを舞台にできる喜びを「夢のような不思議な気分」と仰っていました。こちらまで幸せな気分になりますね⭐️

お若くて活力に溢れていた頃のお気持ちが蘇ってらっしゃるのではないかと思います。マリウスは若き監督の希望であったのではないでしょうか?寅さんまでなかなかヒットが出なかった時代、監督が魅せられたマリウスの世界は「いつかこういった世界を描きたい。自分の愛する世界感で認められたい。認められるはずだ。」と希望であり、確信であり、拠り所でもあったのではないかと思います。それを観られる幸せ⭐️翼が主演の幸せね(๑˃̵ᴗ˂̵)⭐️

 

「マリウスは寅さんより苦い味を持っている。それを明るい話題で包めるかが勝負。笑い転げながら、人生は苦いんだなという思いを観客が抱けるように。」とも仰っていました。

ファニーしか読みきれていませんが、この物語の成り行きには大きく時代背景が影響しています。第一世界大戦と第二次大戦の狭間。直接、戦争を描いた物では全くありませんが、登場人物の思考は1930年代のそれです。2017年から振り返ると、それだけで私には苦かった。解決できることが解決できない。幸せになれる道があるのにその道を選べないの。←「今井翼主演『マリウス』原作『FANNY』とフェミニズム」完結してなくてすみません。だって、急に会見なんだもん⭐️

 

翼くんがto baseで話していた「(恋愛が)嵌る時は嵌る、すれ違う時はすれ違う。」というタイミングの合わなかった苦さもあるかな。マリウスの船乗りになりたい熱が高くない時に相思相愛だと分かっていたら、そのままBar de la Marine継いでたかもしれないものね。

「時間は取り戻せない」のも苦い。タイミングがずれたまま進んだ時間は取り戻せないことが多い。でも、本当は意志と力技で取り戻せるよ!←マッチョ思考

 

 

さて、翼❤️

翼くんのマジトーク、全部聞きたかった。WSは「ある種『タッキー&翼』として愛し合えるんじゃないか。」ばっかりなんだもん。キャッチーな物言いでプロモとしては良かったけれど、会見って何の為にやるの?報道されないなら、本当に観劇を楽しみにしているファンはどこで内容を知られるの?素朴な疑問。

 

Jwebのレポによると「役者として自分を客観視するとまだ未熟。役者として真ん中に立つ肌ではないと思っていた。山田監督から最高のチャンスを与えて頂いたので、共演者の皆さんの胸をお借りし、新たな道のスタートとして一生懸命挑みたい。」(本当に翼語翻訳の腕が上がったね❤️私)とのこと。

 

翼くん、そこまで恐縮することないよ。

 

役者経験は少ないけど、あなた何百回も舞台のど真ん中で演じてきてるでしょ。

台詞のない、より難易度が高い肉体だけで語る表現をしてきているでしょ。

 

今回、音楽劇だし自信を持っていいと思います⭐️

役者さんとしてのスキル、って書くと軽いな、技量は学ぶところが沢山あると思うけど、真ん中に立つ人の観客を惹きつけるオーラと所作は十二分ですよ❤️じゃなきゃ、こんなに沢山翼担いないです。

 

今まで自分が座長を務めた舞台では、今井翼として「格好良さ」を主眼とした魅せ方をしてきたから、マリウスを演じるのと違う?いえいえ、今井翼のマリウスでいいのよ❤️

 

声を大にして言いたい。

 

 

マリウス、めちゃくちゃ格好良くて全然いいから!!!!

 

 

翼、聞こえた?

全編笑いの物語ではないし、「Marius」を読み切っていないので恐縮ですが、コミカルな場面はあるにしてもマリウスは格好良くていい。格好いいのがいい。

 

フランス人は、自分を魅力的に見せる表情、仕草、振る舞いに長けている。じっと目を見て印象的に、自信満々にやってのける。時に我を忘れて感情を爆発させる。

←南の方とマルセイユに行ったことがないのでマルセイエは違うのかな。昨日のルソンでも先生、「マルセイエは激情家だよー。街は美しいけど。ふふ。」って意味深に言っていました。マルセイユ…。

 

マリウスの格好良さを表す演技沢山してね❤️❤️

翼くんの新しい道、芝居への道の門出、楽しみに待ってます⭐️

 

追伸

会見では右手薬指の指環外してきましたね。ずっと付けていたから日焼けしてなくて指輪跡が白かった…。それがまた胸を苦しくさせるわ(/ _ ; )

指環する、外すは一体どういう線引きなの?謎。付けたいなら会見でも付けてれば良かったのに。

舞台上でマリウスが付けてたらおかしいけど、会見は今井翼だから別にいいじゃん。フン!←ご立腹

 

追伸2

年末のマルセイユ、パリは1人旅だったと言ってくれた⭐️でも、翼くん、焼きもち妬かれなくなったら淋しいと思うよー(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️