今井翼
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。

座席まとめ、今井翼主演「音楽劇マリウス」

翼くん、野球大会のおにぎりの具は何がいい❤️?納豆と卵(w. 広島の牡蠣醤油)じゃもちろんなくてよ。
スポーツドリンクはどうする?キャプテンなのでしょ?Jr.の子達へ差し入れは何にしよっか⭐️? ←妄想糟糠の妻絶好調⭐️と、結局、マリウス後も私ったらやってること変わらないじゃない!こんばんは。

各座席からの見え方まとめです。書く前から何ですが、お好みと視力によると思うわ。
ただ、私は目が良くないので矯正視力があまり出ない方には参考になるかもしれません。
両眼視で1.0切るくらい。但し、左右差があって、物が2重に見えたり(舞台上の街灯3本が綺麗に4本だったから。)、遠近感が上手く掴めない、立体視が出来てなかったりします。乱視じゃないのよね。日生のマーブル模様の大理石階段、恐怖階段だったわ…(O_O)。境目がわからない、段差の高低がどれくらいかもわからない…。手摺にも腕が短いのか手が届かなかったの(O_O)


⭐️1F前列1〜3列目中央ブロック
XAからXCですね。私の目では時折ぶれるけど、役者さんの表情がよく見えます❤️翼くんの唾が飛んだの見えました。←相変わらずマニアック。
翼くんしか見てなかった日はこちらの席でした。Barのテラスに出てきてしゃがみこまれた時は、胸がきゅんきゅんして涙目になりました。それが1番近かった。丸まった背中が愛しかったわ(涙)。マリウスか翼くんか分からないけれど。
でも、舞台袖に寄られると近すぎて首を曲げないと観えません。

周りは、ほぼ翼くんファン。たまに60絡みのご夫婦で観劇の方も見受けられました。

⭐️1F前列1〜3列目下手端っこ
この席は面白かったです。取れるなら上手端っこからも観てみたかったな。 上手から観たら、港の様子がよくわかったのでしょうね。

観え方が映画のカットのようになるのです!
斜め横から見る形になり、平面だった世界が3D。Barの外壁、玄関が目に入って、ファニー越しの椅子に座るマリウス、パニスに重なりマリウス、ブラン氏など。セット、人と人とが折り重なる。正面から見るより、人の動きが印象的に生々しくなります。普通に暮らしていたら、障害物無く真っ正面から人を捉えることって、あまりないものね。

更に「そうだろ!俺のことが好きなんだろ!」(「好きさ!大好きさ!」かな?)のマリウス翼の顔を正面から見られた。こちらの席の利点はそれに尽きる。床に突っ伏して起き上がれないマリウス翼の揺れる髪の毛も堪能できました。ほんとに胸揺す振られたわ(泣)。
マリウスがファニーを包むようにドアの鴨居?に手をかけて自分の部屋に入っていくのにも「ほほう。」となりました。

まさに見えない物が見える席であったと言えます。但し、マリウスが視界から消え去ること2回。
オペラグラスは周りも時々使ってましたね。端っこなだけに上手に行かれると遠い。

⭐️1F4〜6列目
AからC。下手、中央から観ました。この辺りが一番多かったのかな?
観やすいけど、もう表情まで確認するのはきつくてオペラグラス使いたーい!でも、みんな使ってなーい!とジレンマを抱える。
意外と記憶にない。ってことは、舞台に集中出来る席だったのだと思います。

⭐️1F後列(どこでも)
オペラグラス無しでは役者さん方の表情は全く見えません。上手、中央、下手何処からでも舞台全体は見えます。でも、舞台全体を見るのであれば、GCか2F中央の方が楽しいのではないかと思いました。セットが立体で見えて、Barの裏の通りまで見えるから。
後方途中から傾斜がついて高くなるのですが、あまり旨みがないような。なんとなく、私にとってはストレスの溜まる席でした。周りが人、人、人、前にズラーッと人だから?

⭐️2F最後列中央
当券で1回だけB席入りました。これがすっごく楽しかったの!!おすすめ!
Barの裏通りが上から見下ろせるのです⭐️朝帰りマリウスやピコアゾーが裏通りを走る、走る!
「マルセーユ、街じゃん!」Nゲージ感、ミニチュア感があって、舞台に街としての風情が感じられました❤️

誰に気兼ねすることなく、オペラグラスも使い放題です。
周りも飛び込みで入ったお芝居好きの方だったりします。翼担の先輩方に失礼のないよう、観劇マナーをしっかりしなければ!と緊張することもない。「そんな観てんすか⁉︎マジすか〜。」「そうなんすよー。」なんてゆるい会話を交わすのもまた良し。
日生は、赤絨毯で傾斜が急にあったりします。階段もあるけど手摺はありません。それはちょっと恐かったかな。

⭐️GC席中央
舞台全体が良く見えます。初回、観劇の前半に舞台を掌握するに適しているかと。お隣は役者さんでした。
でも、この席なら2F中央でもいいんじゃないかしら。
マツコの知らない世界」で舞台上の役者さんと目があった気になる席と紹介されていましたが、舞台と平行になっている感覚はありませんでした。若干、見下ろす体。
舞台上の役者さんの顔は枝豆1粒くらいの大きさに見えており、その黒目がどちらを向いているかなどオペラグラスを持ってしても判別不可能。よって、目は合いません。

こちらは2列なのですが、後列が上段。後ろの方の荷物が多いと頭に当たったりします(笑)。


⭐️GC席下手1〜3列目
グランサ下手のA〜C。こちらも全体が観やすかったように思います。そして思いのほか舞台との距離が近い。1FのA〜Cと同じくらいかしら。気軽にオペラグラスも使えるから、目の良くない方もこちらの席なら存分に堪能できるかも。
席番号1の方でどうぞ。席間が広く、周りに人があまりいないので伸び伸びできます。足下楽ちん。人の頭で舞台が観えないこともありません。A→Cで傾斜がついて高い位置になってるの。

特筆すべき点は、全座席とお客様の様子が見渡せること!客入り、どのようなお客様がいらしているかをチェックしていました。←妄想スタッフ

あとね、カテコで翼くんがGC、2階は左右、中央に向かってお辞儀してくれるから、目が合った気にはならないにしても「こっち見てくれた❤️」と錯覚できるのはこちらの席。 
記憶が確かならば、手を振りながら2、3度頭をコクンコクンと下げてくれていたのだけれど、照れちゃって手を振り返せない私なのでした。(GC中央の時、お隣のお隣の方が全開で両手を振っていて、私も20代半ばくらいまでだったら全開でいってたわ!と負け惜しみました。周りの他の観客から見ても私は翼くんのファンだと思われていたでしょうし←妙齢だから。、お行儀良くしなきゃ!翼くんに恥をかかせないようにしなくては!と思っちゃってました。)
でも、力の限り拍手してたわよー⭐️

こちらの席で前楽が観られて本当に幸せでした。マリウスが車寅次郎に繋がった瞬間を私はこちらの席から観ていたのです。1F後方なら見落としてたかもね。
カテコのフラメンコも凄く良くて、指笛鳴ってたわね。私もBravo!と叫びました❤️25日から千秋楽まで、カテコのフラメンコ何れも盛り上がっていましたね。

⭐️番外編: 観劇マナー
大雑把なのであまり気にしませんし、自分もきちんとできていないと思います。そんなに神経質になりたくもないです。約3時間、体はなかなか窮屈ですから。
でも、幕間、場の変わる時ではなく、お芝居中に感想をお喋りされるのは煩わしかった。何回も話すし、声も大きめで。お家でテレビ観てるんじゃないんだよー。


そんな感じの座席まとめです。2階中央か端っこからも観てみたかったです。再演の際には、是非、試したいと思います❤️