今井翼

Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。

西條家裏ストーリー、「屋根裏の恋人」第3話「母という雌」今井翼以外編 vol.2 2017年6月17日

そうは言っても、なかなか真剣に観るようになってしまってきた大人の土ドラ。突っ込めて笑えて、気づけば真剣に見てしまい、何故か心が打ち震えている。それでこそ、大映ドラマ❤️

 

昨日の第3話では、海辺のイチャコラから嵐の中、屋根裏に戻ってからのベッドシーンの流れが美しく涙したとか、ベッドシーンが美しかったとか、翼担以外のメロドラマウォッチャーの皆様方からも好評価を得、「大映ドラマ的にかなり良い線まできてますわ!コレ!」と、妄想糟糠の妻は嬉しい限りです⭐️

 

翼くん、やった(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️悩みながら演じた結果、「格好良い」のバランス良かったみたい。ドラマチックな展開に涙した方々も多かったようよ❤️←心の綺麗な方々が涙してくださっていたまさにその時、(妄想)妻は衣香の首のシワにビビり上がっていた。

 

そんなこんなの第3話、今井翼以外のこと、西條家の裏ストーリーを中心にランダムなツッコミでプレイバック!

 

⭐️公式HPで樹が西條家に来た理由がネタバレされている。

うっそ⁈ 何、その暴露。 それ大事なとこじゃなかったの?それはドラマの中で知って驚きたかったな。しかし、裏を返せば、「ネタバレしてもおもろいんで!」と云う東海テレビの自信の発露。あと6日、楽しみに待ちましょう。東海テレビ、大好きになりました❤️

 

⭐️衣香、借金の理由と家庭の事情

まず初めに、衣香の母は「パート先のスーパーの店長と駆け落ちした。」もっかい言います。「パート先のスーパーの店長と駆け落ちした。」なんて昭和!スーパーの店長は、きっと杉様こと杉良太郎に似ているのです。←流し目がエロい杉様はおばあちゃん世代の回春剤。

昭和言うてもAileすら生まれる前の昭和感。スーパーの店長と駆け落ちされた衣香の父親って何をしていた人なのでしょう?きっと、アル中のDV夫です。←昭和メロドラマの定型。

そして、衣香は母の借金をどうして返しているのか?勝手に保証人にされていたのか?相続しちゃったのか?

樹と云い、「屋根裏の恋人」借金の保証人設定、好き過ぎ。HPを見ると衣香母の借金は2000万。駆け落ち相手の借金ね、これ。やはり、杉様似のスーパーの店長はクズ男でした。闇金で膨らませたのか?チャットレディのアルバイトで返せるわけがありません。とりあえず、弁護士んとこ行こうか。

やはり、衣香の育ちは悪かった。しっかし、大映は不幸な星の下に生まれた少女がシンデレラになる話が好きっすね。

 

⭐️鎌倉で代々続く西條家

衣香の家庭環境を今更調べ上げ、書類を投げつける千鶴子。

衣香「調べたんですか?信じられない!」

千鶴子「結婚する前に分かっていたら、お父さんも私も絶対結婚を許さなかったわ。」(ニュアンス)

信じられなくない。これは、衣香がごめんなさいよ。虚偽であったのですから。「結婚は契約」(千鶴子)、これは正しい。そういう観点から見ると、衣香は詐欺師。だが、「鎌倉で代々続く西條家」が嫁候補に興信所を入れなかったのが信じられない。するでしょ、普通。普通の家でも入れるとこあるでしょ。自分も身辺調査をされたらまずい千鶴子が、お父さんを止めたのじゃなーい?ご近所で「噂の西條家」です⭐️千鶴子は御し易い嫁なら何でもO.Kだったと見た。

 

⭐️誠(勝村さん)のトラウマ

「誠さ〜ん、お父さんもいなくなったんだから千鶴子って呼んで〜。」BBQで誠に纏わりつく千鶴子。少年時代の誠が千鶴子に何かされているのは確実…。

「男の世界ではよくあることだ。」 ないって。マジックで「死ね」書かれた教科書を見せられて目を伏せる誠。誠も元いじめられっ子なのじゃ。マッチョイズムを掲げるお父さんの後妻千鶴子に蹂躙され、誰にも相談できず、ご近所では「西條さんの新しい、お若く華やかな奥様」は噂の的。親の噂話は子供にも伝わる。多感な思春期に「西條ん家に来た新しい母ちゃん、裸で踊ってるらしいぜ。」か何か言われて虐められ、気弱な誠少年は思いました。「ぼ、僕は勉強で見返してやるんだ。」

千鶴子が引き起こした誠のトラウマは根深く、嫁にはどーとでも言うことを聞きそうな女を選ぶ。そして、後年、父親と同じくマッチョ思想に侵された彼に突きつけられた息子も虐められていると云う事実。思わず、目を逸らしてしまう。千鶴子の罪は重い。

それにしても衣香も駄目だが、誠も駄目。倫理観に乏しく下品な西條家には知性がありません。西條家は、犬神家みたいなもん。バブルの土地開発で上手くやった元庄屋か何か?

 

⭐️よく考えると東海テレビがエグい

高畑さんに血の繋がらない息子を溺愛する母親役を振り、翼くんに耳を痛める役を振る。ねぇ…。

 

⭐️衣香の丸かじり

先週の「来週の瀬野の盗み食いは何だ⁉︎」の煽りから、瀬野が盗み食いしたのは衣香でした⭐️のオチ。笑いました。

 

 ⭐️衣香の娘と息子の扱い格差

未成年なのにキャバクラで働いている娘は置いて帰って、虐められている息子には助けに入って連れ帰る。

それで、娘には「浅ましい馬鹿な女」だと思ってるっちゅーんですわ。さすが、杉様似のスーパー店長と駆け落ちした母の娘。帆花ちゃん、可哀相。娘をライバル視する色情魔、それが衣香です。千鶴子よりヤバい人なのでは…。

 

⭐️出てくる小道具がベタ

プレゼントのバーキン、杏子の靴がルブタン、ティーセットがロイヤル・アルバート、リビングに置かれたエミール・ガレのランプ。ベタだわーと思うのですが、ベタじゃないと視聴者に伝わらないものね。語る小道具。

 

⭐️千鶴子の言うことが時々、真っ当

子供をちゃんと見られてないのにおうちサロンをやっている場合ではない、子供が怪我してることに気づかないのも虐待だ(ニュアンス)。

「母親」と「女」の二元論にはげんなりですが←どんだけ欲求不満なんだ?っていうね、育児放棄だけはあかーん!子供は国の宝やで!

 

⭐️女のプロ三浦理恵子のディープキスパフォーマンス

登場すると、身長差のある若いツバメに伸び上がってディープキスがお約束のパフォ。衣香とのマウンティングシーンでは、衣香を不快にする返答を別の話にすり替えてするのもお約束。間違いない。杏子は長生きする。

理恵子パイセンの「そーんなこぉとなぁいよ❤️」がコケティッシュで可愛いかったっす。Aile, メロメロ。石田さんと並ぶと、理恵子パイセンが如何に体型キープしているかが如実にわかる。

 

 

来週で半分終わっちゃう。

衣香が気持ち悪くて観るの辛いですが、翼くん出てるからリアタイ頑張る。←竹内結子さんが良かった説が出てて、確かにお母さんらしさと美貌が共存していて良い感じだわ⭐️と思いました。

 

あ、そう言えば、スポンサーはドモホルンリンクルでお馴染みの再春館製薬です。

エイジングサインへのフォーカスは、スポンサー様の差し金だったりして(笑)。何か買えるものあったら買って、この度のドラマのお礼をしたいと思います⭐️

年齢肌対応のドモホルンリンクル、まずは衣香に試してもらいたい…。