今井翼

Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。

Le Come-back de Marius en Juin l'année prochaine

Ça y est(๑˃̵ᴗ˂̵)⭐️⭐️⭐️!!!

Mon Marius de retour⭐️⭐️⭐️!!!

来年、2018年6月に「音楽劇マリウス」の再演が大阪松竹座で決定したとのこと。

 

昨日、フランス語のルソンの前に入ってきたこちらのニュース、またもや涙しました。翼くんが「これが最後だと云う気持ちでやる。」と言っていた「音楽劇マリウス」が帰ってきます(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️❤️❤️また、マリウスに会えます(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️❤️❤️

こんなに早く再演できるとは思っていませんでした。翼くん、どんなに嬉しかったことでしょう。翼くんが賭けていたこの舞台をAileも力の限り応援していたので、とっても嬉しいです!

 

翼くんのラストシーン、倒れるほど格好良いから覚悟なさって!感情爆発して歌うマリウス翼に心を鷲掴みにされてわっしわっし揺さぶられるわよ❤️色気ダダ漏れにセクシーだから(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️

 

マリウスに会えるのも嬉しいけれど、マルセーユの人々にまた会えるのもとっても嬉しい!←まんまと洋次の術中に嵌っている。

東京公演は結構観に行ったので、マルセーユの人々に対してまるで隣人であるかのような親近感が湧いています。

何故か、マリウスの次に頭を過ぎったのはピコアゾーでした(笑)。ピコアゾー元気かな?まだ、マルセーユで斡旋業してるのかな?セザール父ちゃん、イタリア女とまだデートしてるのかしら?ブランさん、ご出世なさって新しいポジション、その後いかがかしら?私のオノリーヌとクロディーヌは、いつもの如く楽しく元気にやってるのかしら?マリウスの子は大きくなったかしら?楽しみー!!!←東京公演の後日談ではない。

 

ネタバレが大丈夫な方は、「近況報告」以外にもマリウス観劇日記、たっくさん書いているのでお読みになってみて。

「音楽劇マリウス」は見応えたっぷり、ある意味、問題作。

 

台本がそのままであるのなら、日本一、練れている日本語をお話しになる地域の皆様に光の速さでツッコんで頂きたい❤️「♪船乗りの つーまーになぁって あなたの帰りを待つわ♪ こーどーもーをそーだーてーなぁがら♪」歌うとったやんけ!なんで速攻、結婚してんねん!とかね。あるから、見ごたえも考えごたえも。

 

翼くんも「屋根裏の恋人」でアクションシーン(ベッドシーン)をこなして、しっかり初日から情熱的にキスしてくれると思うわ。

美織ちゃん、お歌のお稽古開始よ!声量アップして音程が安定した高音部を聞かせてちょうだい。そして、あなたのファニーを見せてちょうだい。

 

で、皆さん、気になさっているのはお席ですよね?

演出が変わらなければ、中央から下手、舞台向かって左手が翼くんファン、プティ(西畑大吾くん演るのかな?)ファン向き。プティなら真ん中かな。プティ、綺麗な声で朗々と歌うわよ⭐️

 

台本とファニーの演出は、少しは変えてくれるのだろうか。全く同じなのだろうか。そこが気になるところではあります。全く同じで、西、南方面の皆様方を考えこませてみるのもまた一興?

 

来年のお話をすると鬼が笑うわ。

何はともあれ、翼くん、再演おめでとうございます❤️❤️❤️

地方公演で羽を伸ばしすぎて、北新地ではっちゃけないでね(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️❤️❤️