今井翼

Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。

「実質2シーン」今井翼編、「屋根裏の恋人」第6話「裏切りという名の愛」2017年7月8日

もう、ほんっと樹ツバサ登場シーンが少なくて残念よ。今井翼以外編は、リアタイして記憶に残ったものを頼りに感想を書き、今井翼編は録画を見直し、時に一時停止し「翼くん、かっこいい…❤️」と身悶えながら書いています。翼くんシーンを音声有り(笑える)、音声無し(翼くんの美を堪能)で2通り楽しめるのが「屋根裏の恋人」のいいところ❤️

第5話に引き続き、翼くんシーン微量ゆえ、このエントリーもどのように着地するか不明ですが、第6話今井翼編、はい、どうぞ⭐️

 

⑴屋根裏、青い月光に包まれ、ベンチに並ぶ2人の後ろ姿。ベンチどこから持ってきた?小学校にある平均台?最終話も間近だというのに、樹の屋根裏カスタムの手は緩みません。「俺…、2、3日中に出てくよ。そして、仕事を探す。」もしもし?樹?「仕事、行ってくる。」と言っていたのは何話でしたか?

図々しくも樹の肩に頭を預けるどすこい母ちゃん←これね、石田さんに焼きもちと言うのではなく、グダ滅(グダクダしていて、態度が定まらない支離滅裂な様-Aile語辞典[第1版])どすこい母ちゃん、間男にかまけるのもいい加減にしろ!と云う嫌悪感からですね。気持ち悪いんだもん。が身を起こすと、樹の小頭と衣香の大頭。大きさの違いに驚愕。ヘアスタイルの違いがあるとは言え、別人種。本当に衣香は、リア恋ヲタの妄想を打ち砕く酷なことをしてくれました。翼くんの隣りに一般人(石田さんは芸能人で、実際細くて小さいのだと、や、細い…ですか…?)が並ぶとどうなるか?と云うことを身を挺して見せてくれました。いやあああああっっっ!

切り替わって正面。衣香、またテロテロネグリジェです…。第5話で、樹の「衣香が屋根裏に来なくなってから5日。」発言ありました。行間を読むと…それまでは、来ていたのですよ、このおばはん!樹に夜這いかけていたのですよ。いやああああっっっ!!夜這いだけじゃないわ。昼と言わず、夜と言わず、アクションシーン(ベッドシーン)何回もあったって話ですのよ!奥様!阿鼻叫喚!←今、判りました。「屋根裏の恋人」って、夏の怪談だったんだ…。

「2人のことを誰も知らないところで暮らそう。」樹ツバサ、お顔スッキリ⭐️初回から今迄で1番スッキリ。髪の長さと言い、ちょうど、制作発表(5/29)くらいの翼くんかなと思いました。ちょっと、声が枯れ気味。疲労が溜まってた時だったのかな。制作発表の時、目の下のクマが心配だったんだ。「ははのいなかがふくいで」樹、滑舌頑張ってます。

「一緒に来てくれるね?」「はい。」と言われて見せた顔が、お母さんに褒められた小学1年生みたいで可愛かったです❤️

 

⑵さ〜て、今週の「屋根裏の恋人」は↑、「誠、女のプロに手切れ金を渡す 」、「松沢さんの衣香訪問」の2編でお送りされて、暗い屋根裏、手にしたUSBに夕陽が反射し、樹の顔に明かりが差す。って、月光、夕陽、日光、月と太陽をフル活用の屋根裏ですが、も1個象徴的に使うなら、火でしたね。マッチの灯り。次回、「続・屋根裏の恋人」で是非❤️ラストは、燃え上がる西條家の母屋。派手!CGになるわね。立ち上がり、外に向かう樹。樹ウォーク⭐️歩くシーンを沢山入れてくださったのも、スタッフの皆さんが今井翼をたっぷりリサーチをしてくれたからですね。何とお礼を申し上げたらよろしいのか(泣)。ええ、彼が歩くだけで世界感が生まれます。

 

⑶朝、西條家の子供達、浮気の沙汰も金次第な誠が出掛けた後、屋根裏。バイオリンをケースにしまう樹。「明日、出てくよ。今夜、ワインで乾杯しよう。今度会う時まで、お互いの元気を祈って。」誠が眠った後に、またテロテロネグリジェを着た衣香と(O_O)?見つかる危機感なし。

今日もネイビーシャツです。翼くんのシャツ、白もいいけど、ネイビーも好きよ❤️黒だと強すぎる。でも、マリウスの青も大好き(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️「きぬかぁ、どぅああいじょうぶだ。」←disってません。あれ?樹ツバサの優しさに初めてうっとりしてきた。Aileも翼くんに「大丈夫。」って言われたーい!本日で、翼くんのブログ更新が止まって35日目。元気じゃないから、「大丈夫。」じゃないのかな。撮影終了して、疲れ果てて何もかも忘れたい気持ちなのかしら…。樹役、久しぶりの連ドラ、大変だったものね。大丈夫かなぁ。は!翼くんの話に!

 

また何や彼やと衣香が言って、樹がキスしようとした途端、屋根裏への階段を上ってくる音が。誠、屋根裏に登場。何やよーわからんアラベスクチックな布を被り、隠れる2人。

ちょ!この樹ツバサの顔、最高⭐️⭐️⭐️⭐️

前髪に一方を隠された片目。キロリと動く鋭い視線、極限状態、不安げなやさぐれた悪い顔。これ、Aileの理想の完全体、22、3才の今井翼を彷彿させる。「悲しみ」、「不安」、「熱さ」を「冷酷」で覆い隠した「悪漢」。やはり、このあたりが演者今井翼の特性ではないでしょうか。爽やか実直系、可愛い系でもいいのだけど、それって翼くんより似合う人沢山いるから。

今井翼は、追い詰め、苦悩させて、やさぐれさせてなんぼだと思いました。追い詰めて苦しめた後、マリウスみたいに感情の防波堤を決壊させてボロッボロに崩れてもいいし、心の奥底に悲しみを凍らせて血も涙もない冷血漢になってもいい。とにかく、今井翼は極限状態に置くと、震えるくらいセクシーです(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️演じる翼くんに対しては、痛ぶりたい❤️とS心が高揚するAileなのであった。ジャニーさんと一緒?←ジャニーさんは、少年が追いつめられて限界を超えたところが好きなのですって⭐️

あ、演技のお仕事以外の翼くんには優しいんだからねー(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️Aileも翼くんと狭くて暗い所に布被って隠れたーい(๑˃̵ᴗ˂̵)子供の頃、押入れに隠れて遊んでたみたい。Nゲージ感⭐️

 

⑷その日の夜、かな?家宅捜索が入る西條家。第1話と同じく、屋根裏唯一の明かりとりの窓に寄りかかり、下界を見下ろす樹。青い闇の屋根裏。オレンジ色のランプ。第1話白、第2話青で色違いバージョン。横顔、樹なだけに逸品!←私としたことが…いやはや申し訳ない。ほんと翼くんの眉筋と目が好き❤️あと三角のお鼻とぷっくりした上唇の上と髭と…って全部ですが、はい。お顔スッキリして、余計格好良い(๑˃̵ᴗ˂̵)⭐️闇、窓に背を向けた樹のシルエットが幽かに浮かぶ。多分、この後、ダッシュで台所の裏口から裏庭抜けてクリアですよね。

 

⑸上手く脱出したらしく、瀬野機器。机に腰掛けていると、オカッパこまち登場。「お兄ちゃん、ニュース見たよ!逮捕されたって!」複雑な表情で、樹は無言で頷く。お顔、実にシュッとしました(涙)。翼くん、ダイエット成功おめでとう(涙)!!で、第6話fin.

 

 

第6話、樹の登場場面、僅か5シーン。⑵、⑷、⑸は台詞無し、その間2、3秒

なので、実質2シーンです…(O_O) 酷い…。何かこう…編集やら台本やら上手くいきませんでしたかね?

来週もこれやったら、暴動起きるで!しかし!と云うわけで、来週もお楽しみに❤️

 

 

追伸

ナイスさん(文化放送今井翼のtobase」の放送作家さん。翼くんと十数年、一緒にお仕事してくださっている。)が「屋根裏の恋人」をリアタイしてくださっているところに愛を感じる。