今井翼

Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。

シリアスコント、ドラマの新しいかたち「屋根裏の恋人」最終回「背徳の行方」今井翼以外編 vol.1 2017年7月22日

「最後くらいは泣いてください!」(公式)は前フリで、盛大に笑わせにきてくれましたね。最終回、「昼メロ」から「シリアスコント」にまた戻してくれました⭐️

 

よかった、笑えて⭐️

正直言って、第5話以降はツッコミポイントが少なく、お笑いオブラートで緩和されていた下品で下衆な登場人物のクズぶりを直視しなければならず、観るのが非常に苦痛でした。西條夫妻のダメ人間ぶりが、私とは全く相容れないタイプのもので、拒否感が半端なかったです。私もダメ人間ではありますが、ダメの方向性が違う。視聴が苦痛過ぎて、脱落しそうというか脱落したかった。

 

 録画して翼くんパートだけ見れば?と思いますでしょ?いんんんやっ!妄想糟糠の妻だから、そこはリアタイにこだわりました❤️うちで視聴率計られてたら困るもん。ツイートして「屋根裏の恋人」をトレンド入りさせなきゃなんだもん。(妄想)夫のお仕事、応援するんだもん・゜・(ノД`)・゜・。

 辛かったわ(涙)。貴重な時間をこんなクズ人間を見ることに費やして、虚しさや情けなさまでこみ上げてきていました。この時間、せっせとお勉強したり、お仕事している人もいるというのに、笑えるならまだしも、私は何のプラスにもならないテレビを観て無為に過ごしている。それくらい思うほど、西條夫妻の卑しさが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 

昨日の最終回は笑えたので私はよかったのですが、番組終了後、衣香が最低、樹が惹かれる魅力がわからないなどなど、ツイッターで衣香バッシングが噴出してましたね。視聴率に影響があってはならない、嫉妬だと思われる、翼くんに嫌われてしまうという理由から控えていた皆さんが、「もう終わったし!」と一挙に(笑)。大丈夫よー、真面目に観ちゃった皆さん!そう思ってる人はきっと沢山いて、多分、1番思ってたのは石田ひかりさんかも(笑)。

 

 

さて、翼くんパート以外は見直さないので、Aileの記憶の限り「屋根裏の恋人」最終回「背徳の行方」をプレイバック⭐️

 

 ⭐️誠、イザワヨシオ殺害を家族に告白。

此の期に及んで、子供達には今迄の教えとは正反対のことを言い出し、内容は過去の台詞に照らし合わせると矛盾だらけでどーしようもないのですが、勝村さんの演技力で何かええこと言ってる雰囲気に。勝村さんは「あめんぼあまいなあいうえお」「あおまきがみ、あかまきがみ、きまきがみ。」も同じテンションと演技で言えるのでしょう。素晴らしい⭐️

千鶴子先生には震えながら「怖い父と二人きりの家に来てくれた時から…ありがとうございました。親不孝ですみません。」(ニュアンス)とお礼を。千鶴子先生、嗚咽。絶対、誠少年は千鶴子にいたずらされていたと思っていましたが、明るくて良いお母さんだったのね。唯一、誠と千鶴子先生のこのやり取りだけ、少々こみ上げるものがありました。勝村さん&高畑さん演技の力技に捩じ伏せられそうでした。

しかし、誠が誰を殺したのか?、どうして殺したのか?誰一人として尋ねない、ピントのずれた西條家であった。アナーキスツ(複数形)in the 鎌倉。

 

⭐️杏子、また西條家来訪。

「さーいじょお、まーこと!」誠に会わせてもらえない女のプロが2階に向かって叫びます。コケティッシュに可愛らしく。「生徒諸君!」©️庄司陽子ナッキー(70年代少女漫画の主人公。この漫画もトンチキですよ。)か。しかし、告白する内容は「お前のこと、警察に売ったから。」です。その落差にここも笑いました。

そして、西條家の門を出ると、ナイフを構えた若いツバメが「杏子さん!一緒に死のう…。」はw?屋根裏スタッフ、重ねてきてます。最後、「え〜ん(泣)。」と、ツバメに抱きつく女のプロ。すんごく可愛い。可愛いけど、理恵子パイセンのラストシーン、コントで終わりました。いいの。Aile, 女のプロ理恵子パイセンが浮き沈みの激しい芸能界で、ここまで生き延びてくださって嬉しいです❤️

 

⭐️衣香と樹シーンは、今井翼編で。

 

⭐️誠が逮捕される前に夜逃げする西條一家

「パパー、ほのかー、ゆうとー、逃げるわよ。」壮大なコント始まった。爆笑しました。ドリフ並みでしょ、コレw ここで「屋根裏の恋人」は、トンチキな「シリアスコント」として役目を全うするのだなと悟りました。誰も反論しない西條家。コント以外の何なのかと。

千鶴子先生は、誠の父に掛けていた生命保険3億を逃亡資金に提供。3億の現金下ろされちゃって、どちらの銀行の鎌倉支店か存じ上げませんが大変だったでしょうね。

かつて、週刊文春に連載されていた大宮エリー氏のエッセイタイトル「生きるコント」を思い出しました。

 

⭐️夜逃げする途中で遊園地に立ち寄る西條家

はい、コントなんで。遊園地に走りこむ誠とはしゃぐ子供達を見送り、車に残る衣香。ラジオから流れる「G線上のアリア」。を遮るようにニュース速報。「東京都江戸川区で殺害されたイザワヨシオさんを殺したとして、瀬野樹38歳が北鎌倉署に自首したとの…。」号泣する衣香。や、現実には、自首してきた時点で名前と年齢出ないしね。Aile, 不快指数MAX。何?この◯チガイ鎌倉アナーキストがチヤホヤされるストーリー?この視聴者が持つ衣香への不快感、嫌悪感も屋根裏スタッフの皆様は折り込み済みだったと思うのですが、炎上狙ってたのでしょうか…?

 

⭐️事件からの時間経過不明。衣香が屋根裏に上がると白いシャツを着た色の黒い小さな男の子がバイオリンで遊んでいる。

男の子の傍らには、牛乳と食パン。樹の子供丸出し。私をエイジングサインによって恐怖のどん底に突き落とした、あの嵐の夜のブチュコンで出来た…、あぁ、昼となく夜となくでしたね(棒)。

 

今井翼、またもや孕ませました(笑)⭐️⭐️⭐️!

よくやった(๑˃̵ᴗ˂̵)⭐️!何人目(笑)?ここも笑いましたね。妄想糟糠の妻、スタッフの皆様方の翼くんへの愛情を心底有難いと思いました。こんなに翼くんのことを研究してくださって、心より感謝申し上げます。本当に本当にありがとうございました。

 

はw?衣香って45、6才で子供産めたの?ジャネット・ジャクソンw?大映ドラマのご都合主義サイコー!!!と、笑っていたのですが、冷静に考えると、不妊のご夫婦をかなりイラッとさせるかもしれなく、若干心配になりました。

不倫だ何だは非常にどーでもよいのですが、此れ迄にも衣香vs杏子の「働く女vs専業主婦」、「子アリvs子ナシ」を煽る描写があり、ヒヤッとしていたのでした。働いているとは言っても、お仕事の種類や女性の働き方は男性以上に千差万別なので、結婚や出産についての考え方は永久に平行線です。しかも出産はリミットのあることで、日本の出生率が下がり人口減は決定的、今後の年金問題、労働力問題が立ち塞がるこの状況下で、翼くんが出演しているドラマが炎上してしまったらどうしよう…と、心配していたの。

で、また、しゃがみこみ、子供にニマ〜ッと微笑むサイコパス衣香が怖い。気持ち悪い。最終的に「屋根裏の恋人」は「サイコパスホラー」に着地しました。さて、このラストシーン、屋根裏の隠し子の年齢から鑑みて、事件から5年前後は経過しています。サイコパス衣香、50才!!憎まれっ子世に憚る!!半世紀生きました。帆花ちゃんは大学を卒業し、ひょろりん息子は大学生です。

登場人物はどのように暮らしているのでしょう?樹が自首したと言っても、今はDNA検査もあり警察もアホではないので←「屋根裏の恋人」世界の警察はどうか知りませんが。、早々に釈放され、誠が服役しているはずです。杏子は、株価操作の片棒を担いだだけなので罰金か、誠もその件では不起訴だったので無罪です。

西條邸には誰が住んでいるのか?

①衣香と屋根裏の隠し子

②衣香と屋根裏の隠し子とひょろりん息子←ひょろりん、弟を可愛がってそう。

③樹と衣香とひょろりんと異父弟

①、②だと、樹は福井在住か世界放浪コース。あと、1、2年で誠シャバに出てくるんじゃないの?その時、このおなごはどうするの?子供連れて、樹を追いかけるの?うちの今井さん、また「知らない間に俺の子供いた(゚∀゚)!」ってなるの?

 

続編を期待できる良いラストでした⭐️DVD、ブルレイ発売のお知らせ、続編のお知らせ、楽しみに待っています(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️その時は、普通の昼ドラに流れず、全編「シリアスコント」で突っ走ってくださいね❤️Aileからのお願いです❤️

 

 

À suivre.