今井翼

Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。

さらっと今井翼以外編、「屋根裏の恋人」第5話「復讐と裏切りのあいだに」2017年7月1日

第5話、お笑い要素が足りなかったわ。パワーダウン。

 

⭐️まず、残念なことに「最近、きれいになった衣香」設定についていけない

無理ですよ。どすこい母ちゃんの濡れ場に心臓麻痺起こすかと思うほど恐怖を覚えたというのに。

千鶴子先生主催「誰がゲロるか⁉︎黒ヒゲ危機一髪!」パーリーに現れた女のプロ、ショーパン三浦理恵子のあんよは白くて細くて綺麗でした。若いつばめとお手手つないで、ルン♪と歩く理恵子パイセン、可愛かったー❤️

隣に並んだ衣香、まるでドラえもん…。ドラえもんが綺麗になった、モテるって、衣香ほめ殺しにあって苛められてるのかと思ったわ。あぁ、あくまで衣香比ですか…。←私、ドラちゃんのことなら大好きです❤️

 

⭐️黒ヒゲ危機一髪!パーリーシーンが長い

2017年、このように外連味溢るる現代劇は、ツッコミポイントを連打してはじめて成立するのではないでしょうか?

登場人物はそれぞれ役のカリカチュアのようになっているので、薀蓄を語ってもありきたりなつまらないものにしかなりようがない。全員、二面性ちゅーか秘密はあるけど、人物像は一面的だから。まー、この時間帯のテレビドラマで深い人物像も視聴者の頭に入ってこないわよねー。視聴者には、五角関係の攻防にスリルを感じさせたい場面だったのかもしれませんが、薀蓄のくだらなさに即、脱落。不発だったわ。にしても、千鶴子先生恋バナがお好きね。

 

⭐️衣香の支離滅裂無限ループに飽きた

第2話後半から、3、4、5話まで、延々「出て行って!」⇄「血が騒ぐの。貴方を求めて狂ってしまうの!」⇄「やめて!」のループ。いい加減ウザい。つまらない。芸がない。もっと何かないのか。

第5話のタイトル「復讐と裏切りのあいだに」は、「冷静と情熱のあいだに」辻仁成&江國香織の小説タイトルのパロディでしょう。私の記憶が確かならば、江國香織作の「Rosso」編、140何ページまでだか物語が全く動かないんですよ!何これ、つまんな!主人公が愚にもつかないことをウダウダウダウダ、ずーっとループしているのです。それを思い出しました。衣香のキャラ、それに掛けられてるの??

 

⭐️大映ドラマの主人公として衣香、どうなの?

大映ドラマの主人公と言えば、過酷な運命に翻弄されつつも、それに抗い、自らの手で幸せを掴み取るのが定番ではなかったか?そんで、視聴者も一緒にカタルシスを感じて「おもろい…。でも、なんかイイ(゚∀゚) ⭐️」みたいになるんじゃなかったのー?

衣香キャラって、昼メロの主人公寄りなのかな?昼メロを祖母と観てたのって凄く小さい頃だし、あまりよく覚えていないのだけど…。

昼メロ観てた層って、主に専業主婦かパート主婦ですよね?子育てや介護といった理由があるか、働く必要がないかで、昼間お家にいるお母さん達。←夜のお仕事の人とご隠居さんは置いておく。

生活に多少なりとも制約があって、なかなか外に出づらいですよね。だから、自分から何も行動しなくても、ドラマチックな出来事(樹)が勝手に家の中にやってくる設定なのかなと思いました。で、生活に制約があって行動しづらい視聴者から、笑えるけれど深層心理では共感してもらえるはずだと、衣香は「家庭」と「家庭外への欲求」の間で無限ループを繰り返すあのグダクダした支離滅裂キャラ、略してグダ滅キャラになったのかしらん?と思った。でも、オトナの土ドラの時間帯は、旧昼メロ視聴者層より、もっと多様な層の人達が観てるわよね。

で、衣香グダ滅キャラに加え、子供の非行、虐め問題、親の借金、欲求不満、トラブルや悩みは、樹と夫が全て解決する設定。私は家事をやってるだけなのに2人は私を救い、愛してくれるの❤️などすこい母ちゃん(シワ、弛み多数)44歳。これはキツい…。

他にも書いてらっしゃる方がいましたが、衣香も山田ファニータイプです。←しつこく言いますが、パニョル原作のファニーと違うったら違うんで!

本人は何もしなくても、周りが全てやってくれる。自分勝手で、言うこと昨日と今日とでコロコロ変わって支離滅裂。それでも本人、悲劇のヒロイン気取り。あらま。

息つかせぬ予想外の展開、台詞やお笑いポイントで衣香のキャラを目くらまししないと、途端に観るのがキツくなる。メロドラマに舵を切っちゃいけないってことね。それが第5話でよくわかりました。

 

⭐️杏子のスポンサーサービス

杏子80歳❤️ドモホルンリンクルCM出演。やっぱり、杏子長生きしてた。理恵子パイセン、白髪のズラでも可愛かった❤️「結果にコミットしてないなら、離婚した方がいいと思わない?」(ニュアンス)とライザップもフューチャー。

ねぇ、衣香がもっさり太って、エイジングサインもあからさまに撮られているのは、やっぱり、スポンサー様の商品・サービスへ購買意欲を掻き立てる為だったの??

ところで、再春館製薬所のHPを見てみたら、ドモホルンリンクルって漢方をベースに作られているのですって⭐️効きそう。「からだごと、ターンオーバーはじめよう。」をキャッチに体の巡りをサポートするサプリ「めぐりの結晶」、上質なコラーゲン、ヒアルロン酸入りドリンク「飲むドモホルンリンクル」もありましたよ。酵素飲み終わったら、飲むドモ試してみようかしら?そして、「楽しくて毎週観ていた『屋根裏の恋人』をきっかけに購入しました。東海TV、大映ドラマは永遠ですね。今井翼さん、格好良かったです❤️」って感想を送り、(妄想)妻は東海テレビ様、大映様へのご恩返しとさせて頂きたい。

 

 ⭐️画面があんま青くない

青い照明で照らされたフォトジェニック樹のシーンがないともう物足りない。

 

少し辛口でしたか?

途中で地震速報が入って離脱したので、ちょっとテンション低めで観ていたかもしれませんね。

今週は、面白くて、樹ツバサが格好良いシーンが沢山あるといいな⭐️