今井翼

Maison d'Ailes

今井翼にハマりそうな、拗らせそうな。一般目線とヲタ目線を行ったり来たり。ファン未満の葛藤。

週刊文春、「虜」今井翼、そして「婚外恋愛に似たもの」(前編)

☆R-18、長編です★

「『校閲ガール』を書いた宮木あやこさんの光文社の本ありますか?」

「何て題名ですか?」

「…。」

これを5回繰り返した昨日、年の瀬 au Japon、こんばんは。

何故かって?
タイトルが「婚外恋愛に似たもの」だからです。言えない。妙齢の私には言えない。大学生くらいのお嬢さんなら「ご家庭のことでお悩みなのかしら?」だけど、私なら「この人(不倫でもしようと?)…。」だもん。5件目の丸善本店にたどり着く頃にはamazonで頼めば、今頃届いてたのに…と思っていました。ご近所着で出ちゃって寒かった!


事の発端は、今井翼氏もご愛読(らしい)の週刊文春
SMAP解散の引き金を引いてしまった罪滅ぼしなのか、一大ジャニーズ特集が組まれていました。

林真理子氏、宮木あやこ氏の対談とジャニヲタ座談会があり、その中で「文春のあの記事は、他担も悲しませた。百万単位の女性を泣かせただけの何の益もない記事だった。」と書かれていました。私もそう思う。記事自体に何の意志もない只のインタビューだったし、文春を事務所に呼んだのはメリーさんだけれど、人として90才近いお年寄りにしてはいけないことだと思った。

文春ね、昔は政財界スクープを飛ばしてくれて読んでいて役に立つことはありました。上司にお話振られた時とか。勿論、今も都議会のドン問題を報じてくれたりはしてる。

でも、ここ数年は芸能ゴシップが増えて、練られた硬派な記事が続かないよね。芸能ゴシップこそ単発で写真週刊誌にまかせておけばよくない?問題追及が甘くて単発ばっかり。ペンの矜持を忘れないでいて欲しいけれど、Twitter、インスタ隆盛による読み手の感覚の変化に合わせたものなのかもしれないと思います。リアルタイムで至極分かりやすい情報が瞬時に流れ、すぐに忘れ去られる。SNSはツールだから活かすのは使い方次第だけど、文春なんだから考えようよ。菊池寛が草葉の陰で泣いてるよ!

と、文春に対する愚痴は置いておき。



宮木あやこさん、なんと元タッキー&翼ファン(元滝翼担と言った方がしっくりくる気配を感じた。)だと言うではないですか!!!



「2008年の今井翼君のソロ舞台を見たらすっごく楽しくて。」←WWTP2008?いいなー(>_<)

で、その後、滝沢演舞城→Jr.担→別の俳優にハマるだそうです。2008年頃、ふさぎ込んでいて御主人から「追っかけでもいいから外に出てくれ。」と言われたそう。
そして、林真理子さん曰く「男性アイドルと女性ファンとの関係を描いた『婚外恋愛に似たもの』が凄く面白かった。」と。


「翼くん、本気で好きかも。」と気づいた私にタイムリーすぎました。

本気って芸能人ですけど頭大丈夫?
おかしいよ。正気に戻って。
芸能人に本気ってどういうこと?
翼くんのこと考えないで早く寝て。

と頭がぐるんぐるんする数日だったので、宮木さんが見てきた皆んなの「好き」がどのような「好き」なのかを知りたかった。(宮木さん自身も「アイドルの好きになり方がわからなくて、普通にずっと『片思い』していた。」そうです。)
プロの作家が紐解いた今井翼の魅力の源は何なのかを知りたかったのです。この想いはどこから来てどこに行くのか、道標を得たかった。


対談中、小説にある「男性は女性アイドルを性的な目で見るけど、女性にとって男性アイドルはデトックス」は名言と誉める林真理子さん。


ちょっと違和感。
私は翼くんを毒素排出に使っている気持ちは全くありません。翼に失礼。カタルシスかな?とは思いあたるけど。

そして、こんな如何に今井翼がセクシーか言葉を尽くして書き散らかしてるブログで、性的な目で見てないとは私が言えないよー!
では、翼くんを見ていて抱かれたいと思うのか?(おばあちゃま、お父様、お母様、こんな風に育ってしまってごめんなさい。)と訊かれれば、そうではない。


ただ、側にいたい。声を聞きたい。くっついていたい。


そう思うの。翼パパ?
あんな風に踊れる人の背中は熱い?冷たい?大好きな目と瞼の傷に落ちる前髪はどんな風に揺れるの?くっついてくんくん匂いを嗅ぎ、体温を感じ、声に包まれたい。
私、犬か。未熟ですみません。


これは、タッキーには感じない。タッキーは白王子様で微笑むのを綺麗って見ていたい。黒王子、翼にだけ感じる。セクシーだと思う人にだけ、何が起きようともずっとついて行きたい、一生を共にしたい、側にいたいと思う。私がよく書いてる「DNAレベルで引かれる。」ってそんな感じです。


それが性的かどうかは判断つかないけれど、抱かれたいと思われてないのはそれはそれで翼くん、傷つくのかな。大人の男性には不名誉なこと?あ、違う。大勢から熱狂的な「好き」を得るのがお仕事だから、ジャニーズ的に力不足だと感じるかな。



20代(大野くん→えびちゃん→阿部顕嵐担)、30代(ある日、突然相葉くんに落ちて嵐担)、40代(少年隊→TOKIO、Jフレ担)のジャニヲタ座談会。司会者(元田原俊彦担)

皆さん、疑似恋愛感情は無く、昔、トシちゃんの過激なファンが松田聖子に剃刀入りの手紙を送っちゃって困ったわね〜てな話(それ犯罪)、Jr.担は複数グループを追いかけなきゃいけないから大変とか。

息子や弟のような気持ちで応援している、自担が結婚できないと困るからファン辞める、顕嵐がにこにこして踊っててくれればそれでいいと様々な「好き」。


それだけなはずないでしょ?ギラメラン★←Aile noire
擬似弟の為に全ステする?凄い執着ないとしなくない?←本物の弟さんでもしないのでは。とてつもないエネルギーです。今回、文春に載っちゃうのと、罪滅ぼし記事だからお手本になるような優等生ファン発言で編集したのかな。

誰のファンか公言して書いている以上、自担に迷惑がかかってはいけないから表現にはブレーキをかけるし、他のファンの目も気になる。SNS、主にTwitterを同担の人とのコミュニケーションツールにしているから本音は書けない。Twitterでは書けないから、ここで吐き出させて!という方々お見かけします。ちょっと切ない。←「貴方も少しは気にした方がいいわ。」白昼夢の相方。


文春の対談、座談会で、自分の「好き」が何なのか確かめたくなりました。
隠れている、隠しているジャニヲタの色んな「好き」が知りたくなって1行目に戻る!

À la recherche du sentiment d'aimer caché.



追伸
MJの記事はまだ読んでいません。あの手の記事はファンだからショックと云うより、芸能界の闇を思わせて、ひいては芸能界自体への興味を失わせる。翼も嵐のAYAと写ってる写真出てるよね。まだ14才くらいでスカジャン着た翼。あまりにも子供だから気にならなかったけど。


追伸2
30代の嵐担の方は、嵐の中で誰になりたいかと言ったら相葉ちゃんになりたいと思ってファンになったそうです。新しい。

翼が大好きだけど、翼くんにはなりたくない。見つめあえなくなっちゃうもん❤️
なら、剛くん(森田)、タッキー?でもなく、ジャニーズで私がなるなら赤西仁です。←元だけど。1番、自分が無理しないでなれそう。メイサのチョイスもお似合いでよいと思いました。